巻き爪治療

  • 巻き爪が痛くて歩くのが苦痛、好きな靴が履けない
  • 爪が伸びると痛くて、切ると痛くなくなる
  • 爪を切るペースが早くなってきた
  • 食込んだ爪を痛いが、切ってどうにかしている
  • どうせ、巻き爪は繰り返すと思って我慢している
  • 治療していたが中々改善しなかった
  • 手術をしたが、治らない。再発した等で何か良い方法がないかと探していた

巻き爪は早めの対応が重要です。程度が軽い程、短期間の治療で自然な爪に導くことが可能です。

「痛み」を感じ、巻き爪かなと思ったら、ご自分で爪を切る前に
当院までご相談ください。
よく、「爪を切れば痛くない」とそれを繰り返していくうちに、
爪を切るスパンが短くなり、悪化してしまう方がいらっしゃいます。
そうなってから来て頂くと、施術期間がより長くなってしまいます。
早期に治療することで、短期間で自然なキレイな爪に戻ることにつながります。

重度でも諦めないことが重要です。

巻き爪を改善するには、ある程度の期間と生活の改善が必要です。
巻き爪を改善し再発させないためには、爪の溝の形を整え、爪がキレイに伸びる形にしていきます。
当院の巻き爪治療なら、矯正器具を付けて2~3ヶ月に1度のご来院を続けることで、キレイな爪を取り戻している方がいらっしゃいます。
巻き爪を引き起こす生活習慣の改善や爪の切り方等もアドバイスします。

巻き爪の治療方法

巻き爪の治療には、さまざまな方法があります。
当院では、手術をしない保存療法を基本としていますが、症状がひどい方には手術にも対応しています

コットンパッキングやワイヤーを使った方法で
爪の形を元の自然な形に戻すよう矯正していく方法のことです。
ワイヤー矯正を行う場合、当院では軽度の方から重度の方まで対応できるVHO(3TO)療法を行っております。

原因となる爪の一部を切り取る方法のことです。
健康保険で行います。

  • 治療方針
  • 院長紹介
  • 患者様の声
骨粗鬆症の危険性
VHO式巻き爪矯正法
スタッフ募集